将来の進路を諦めないために必要なこと


それは、 挫折をザセツと思わない精神力

次に、 次の人生設計を練るための協力者と出会えるかどうかということに尽きます。




    人生をさせるために 再び立ち上がるのか

あるいは、これを機に  新たな道に進むのか

 

 再出発に必要な準備はすべてここにあります。

 

 

編入試験 大学院入試の専門校から出発した清光学院は、その性質上、必然的に医歯薬獣医の中退除籍退学者のみなさまを長年お世話してまいりました。

 

 

在学時代の問題点について打ち合わせを重ね、次なる進路設計に必要となる判断基準を探る。

 

そのうえで

複数の進路設計を練り、協議した結果、

 次なる 再出発の一歩が始まります。 

    もう一度立ち上がる力がここにある


再出発の可能性は将来の希望

再出発の選択肢は多く存在しますが、近年の学生、保護者諸氏との面談から概ね共通するものは次の通りです。

 

⚫️これまでの生命科学の知識を活かし、理学部上位校に三年次入学し、まずは就職の可能性を手堅く確保したい。


⚫️理学部上位校に三年次入学したまま、大学院に進学することで、就職の道を確保しつつ、研究者の道を模索したい。

 

⚫️これを機に全く別の進路で大きく活躍できそうな分野に飛び込んでみたい。

そのための適性を見定めたうえで、入学できる実力をいちから養ってほしい。

 

⚫️これを機に留学準備を進め、海外の大学で学士を取得後、日本に戻り研究または就職の道を相談したい。

 

⚫️理学部上位校に三年次入学し、学士を取得後に再び医学部編入を計画したい。

 

詳しくは、先輩たちの解決事例をもとにご提案します