面談と授業の進め方について


清光では、すべてのプログラムにおいて個別の状況を鑑み、一対一の個別指導形式のみを採用しております。

 

各々異なる受講生お一人お一人の状況に合わせて授業や支援を実施致します。

決して集団授業では実現できません。

 

まず、

①初回面談時に、現在の状況、将来についてのご希望を十分お尋ねし、目指していただくべき進路、必要な対策についてご説明致します。

次に、

②保護者様・ご本人様のご意向を詳しくお伝えください。

 

最後に

③月額の上限予算をお伝えください。

授業料の時間単価は入学案内に記載された通りとなりますのでご確認ください。

 

そのうえでご予算の許す範囲内で、最大限ご意向に即した個々オーダーメイドのカリキュラムを極めて具体的に提案します。

必要に応じて自習計画も併せて提案致します。

大学の教科書や、プリント教材等に準拠して個別講義を実施します。(通学、スカイプ)

受講生と教員、必要に応じて保護者の方の三者がともに、どの教科がどこまで進んでいるのか? 遅れているのか? ということを常に確認しながら学習を進めていただくため、

教員検討会を行い、受講スケジュールは毎月見直しを実施します。

 

毎月、月例報告をご説明差し上げたうえで、必要であれば授業科目の変更や追加の提案を行い、ご予算に応じた翌月の授業スケジュールを決定します。


個別カリキュラム実施

 

授業実施 → 月末点検・教員検討会 → 翌月提案 → 授業実施

 

という合理的なサイクルを取り入れております。


 

費用一覧

受講生の方へ対応した授業を組み立てるのに必要な準備、実際の授業提供、授業後の管理、教員検討会、補助教材の作成など、一つの授業を実施する前後に相当な準備時間と作業を実施しております。