元歯学部生 再出発事例集



歯学部自主退学後 再出発事例1
私立歯学部6年生の時に自主退学。歯学部編入を検討。(歯学部から歯学部への編入希望)
私立歯学部編入対策実施 ▶対策科目:小論文、化学、数学、英語、面接対策実施
無事合格されました。


歯学部中退後 再出発事例2
私立歯学部4年生の時に自主退学。国立大学理学部編入を検討。
国立大学理学部編入対策実施 ▶対策科目:小論文、化学、生物、英語、面接対策実施
無事国立大学理学部生物学科に合格されました。


歯学部放校後 再出発事例3
私立歯学部で留年を繰り返し、6年生の時に放校。薬学部編入を検討。
私立大学薬学部編入対策実施 ▶対策科目:化学、生物、数学、物理、英語、小論文、面接対策実施
無事私立大学薬学部二年次編入に合格されました。

歯学部退学後 再出発事例4

私立歯学部4年次退学後、私立大学医学部編入希望。

私立医学部編入対策実施

▶︎対策科目:適性、英語、面接

無事私立医学部2年次に合格されました。



歯学部自主退学後 再出発事例5

私立歯学部5年次に自主退学。その後、国立大学理学部編入希望。

国立大学理学部化学科編入対策実施

▶︎対策科目:物理化学、無機化学、有機化学、英語、面接

結果 無事に国立大学理学部化学科3年次に合格。

現在大学院進学に向けて補習対策授業を受講されている。